「Facebook」はこちら
 あまご解禁日  平成31年2月17日(日)午前6時
2018年 11月30日
 
本日滋賀県彦根市のアユ養魚場へ今年のお礼と来季のお願いに行ってきました。今年の台風は琵琶湖でも被害がでて突風により工作物が倒れたりしたそうです。いよいよ明日12月1日から琵琶湖で氷魚の採捕が始まります。元気なアユがたくさん捕れますように。
 組合では来年の計画がすすんでいます。先日開かれた役員会においてあまご解禁日が決定しました。31年2月17日(日)午前6時解禁、放流日程は1月に決定次第ご報告します。ルアー・フライ専用区も設置予定です。
 
 
2018年 11月 8日
 
あたたかい陽ざしです。先日埋設したあまご発眼卵。組合下へカゴを設置し観察を予定していましたが6日未明の降雨で増水し流失してしまいました。ごめんなさい。 
2018年 11月 4日
 
昨日は日釣会・馬瀬川水産・遊漁者有志によるあまご発眼卵埋設作業を行いました。神崎川伊往戸・円原川・武儀川上流へ41.200粒直まき埋設。里親のいわ桜小学校と組合下のカゴ埋設もしています。小雨の降る冷たい中みなさんごくろうさまでした。ありがとうございました。一匹でも多く育ってくれますように。 
 
2018年 10月23日 
 
21日(日)組合員・遊漁者有志による河川環境整備、円原川の釣り場つくりを行いました。広葉樹の多い地区でありまた、伏流水のため年間を通して水温にあまり変化がない渓流河川です。河川を覆うように延びた枝が日照を遮りまた、竿入れができなく依然から伐採を望んでいたところです。台風21号の突風で大きな樹木も根こそぎ河川へ倒れていました。大変な作業でしたが11名で力を合わせてがんばり河川が明るくなりました。山は荒れ自然の猛威を感じました。
2018年 10月17日 
 増水のため延期になっていた「うなぎ石倉モニタリング調査」を昨日実施しました。ニホンウナギ21.5gがカゴを寝床にしており、他はアブラハヤ・ヨシノボリ・スナヤツメ・シマドジョウ・モクズカニ・キンパクなどの甲殻類、虫など確認できました。ご協力いただいたみなさんありがとうございました。
2018年  9月26日
 
9月は雨の日が多く、アユ友釣りには寂しい終盤戦となりました。しかし今年は梅雨明けが早くまた、連日の猛暑にアユは元気で美山の河川は活気がありました。あまごもアユもシーズンは終わりましたが来期に向けての計画は進んでいます。11月4日(日)には11回目となるあまご発眼卵埋設作業を行います。ご案内はこちら
 延期になっていましたうなぎ石倉カゴモニタリング調査は10月5日(金)8時から予定しています。
 9月30日(日)山県市栗まつりに「美山清流応援団」から美山アユの塩焼きを出品します。山県市PRのブースへ是非お越しください。
2018年  9月14日
 
本日の水況は30㎝高、にごりなく曇り空です。下の写真は谷口さん、今期最後の釣行で昨日の釣果、武儀川徳永で33㎝ 神崎川片原で37㎝「釣らせてもらった魚や川に感謝を込めてリリースしてきたよ。」今月16日からは生態系保全のため禁漁となります。
 昨日はフィッシュウェイサポーター(魚道の守人)3名が徳永と片原にある魚道を岐阜県担当者とまわり魚の往来にやさしい水みちにしてもらえるよう提案をお願いしました。

 
2018年  9月13日 
 9月に入ってから増水続きで友釣りできない日が続いており、連日お問い合わせいただいています。30㎝高クリアーになり竿だし可能な釣り場がでてきました。
2018年  9月 6日
 組合員の林強臣さん、武儀川徳永で40㎝サツキマス(メス) あまご18㎝~23㎝3匹、エサはミミズ。7時~9時まで。水位50㎝高、ささにごり「今日はいい水だよ。これから神崎川行ってきます。」
 「神崎川 瀨見で20㎝前後がせせってくるよ。」
  
2018年  9月 5日
 
昨日一気に駆け抜けた台風の影響で河川は増水1m高にごりあります。写真は神崎川下流、組合前谷合です。組合事務所あたりでも長時間の停電や観光看板や民家の屋根が飛ばされたりと大荒れでした。
2018年  8月31日
 
明日から9月です。今年はアユの調子がよいのでみなさんに来ていただいております。週末は台風21号接近しており天気は不安定。今日は平水でしたがこれから降るようです。武儀川本流はさすがに小さいサイズになってきました。写真は昨日の神崎川下流瀨見のアユですが23㎝を頭に7匹。オスには婚姻色がでます。 
2018年  8月27日 
 午前11時現在15㎝増、ささにごり、石アカは半分程度落ちましたがアユは下がっていません。釣果あり「初めてお越しいただく方」増えました。あまごも昨日、初釣行で32㎝頭に3匹と好釣果です。今年のように朝の冷え込みもなく連日猛暑が続くと石アカも付きアユは大きくなりました。夏の暑い陽ざしにアユは大喜びなのでしょう。一方あまごは冷たい水を好みます。同じ川に共存しているのが不思議です。
2018年  8月24日
 台風20号の影響で80㎝増水、にごりあります。午前9時現在。 
2018年  8月17日 
 最近山県市に転居した谷口さんがついにやりました。45cmサツキとご対面です。昨日の雨で20㎝増水うすにごり。 ヒットしたのは正午すぎで切られそうになりながらの勝利です。どっしりとしたからだにメタリックな顔つきは川の帝王を思わせます。貴重な1匹に「剥製にしようかな。」竿10m 糸0.4号通し仕掛け 針渓流7号 オモリ4B。武儀川です。
 アユはまだまだたくさんいます。今年は台風の発生が多いので水況・天候の安定しているときに是非お越しください。朝晩は秋風もそよぐようになりアユも終盤に入ってきました。
   
2018年  8月14日
 
挑戦し続けた谷口さん、武儀川本流で納得のいく1本、40㎝サツキマス。傷もなく美しい魚体にうっとりです。右はお友達杉原さんが釣った20㎝あまごです。こちらは目がくりくりして何とも愛らしい。静かな美山もお盆になると道路も川も大渋滞です。事故のないようお願いします。
 
 
 
     
2018年  8月13日
  昨日の雨で活性したサツキマス39㎝が今朝釣れました。谷口さんです。体高があり迫力満点。水位は超渇水していましたが昨晩の雨でほぼ平水になりました。本日正午から網漁が解禁となります。これからは専用区に魚が逃げてきますのでこちらでの釣りをおすすめします。にごりはありません。
2018年  8月12日
 神崎川瀬見で5匹18cm~22㎝、関市の初心者Sさん。釣れると楽しいですよね、これからもがんばってください。下から二つ目は今年の成魚放流のようです。谷合では午後3時頃から久しぶりにまとまった雨が降っています。
  
2018年  8月11日
 昨日につづき今朝は34cmのあまごが釣れました。「40cmオーバーを切らかしたのが残念。」 
昨日は神崎川 組合下でアユの釣果5匹~10匹です。お盆休みに入り猛暑につき川遊びが多くなります。お互いが楽しく遊べるようお願いします。また、最近ゴミの後始末が大変悪くなっています。明らかに釣り遊漁者と思われるゴミが目立ちます。各自が出したゴミは必ず持ち帰りマナーのある釣り上手になりましょう。
2018年  8月10日 
 
本日武儀川 谷口さんのあまご32.5㎝です。「あまごにこの水温はつらいよね。神崎川のほうが元気かも・・・。行ってきます。」ヒレピンのきれいな魚体でした。
 
 
2018年  8月 9日
 
武儀川、徳永堰堤の水がまもなく枯れます。酷暑がつづき夕立もありません。水位は10cmほど減。
本日午後3時頃から、神崎川上流災害復旧工事により濁水が発生します。みなさんにはご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願いします。

 9月3日(月)うなぎ石倉モニタリング調査を午前8時~行います。興味のある方はご連絡ください。
 
2018年  8月 4日
 「サツキマス釣れたよ」 メスのサツキ36cm。竿10m 0.4号通し仕掛け エサはミミズ。武儀川本流「流れ込みでヒット」谷口さんです。
2018年  8月 4日 
 四日市の山本さん 武儀川本流でアユ40匹(16cm~22cm)「深みは当たらなかったけど瀬でよく掛かったよ。」


 
2018年  8月 2日
 
厳しい暑さの日々が続いています。河川は減水、武儀川下流域はアオモの発生に苦戦していますが一昨日には25cmのアユが掛かったとの情報ですが全体的には小ぶり傾向です。神崎川のアユにも婚姻色のでるものが混じるようになってきました。
8月13日正午から網漁解禁です。専用区は管内に6箇所あり9月15日正午まで守られます。
 昨日8月1日、組合長・増殖委員2名に岐阜県より「フィッシュウェイ・サポーター」として委嘱されました。「清流を守る」施策の一つとして、多様な生物が往来できる「水みち」の連続性を確保できるよう魚道の機能維持を目指します。
2018年  7月28日
 
本日の釣果です。林強臣さん、神崎川瀬見で33匹。(20cm~22cm) 「瀬でよくかかったよ。」良型ばかりでヌルヌルしたスイカの香りがするアユでした。
 谷口さん、武儀川本流で写真を含む尺超えあまご3本。「今年はまだモンスターがとれてないです。まだまだ挑戦するよ。」
 
     
2018年  7月26日
 
今年は梅雨あけが早く好天が連日続いています。夕立もなく水温が安定しているので武儀川は早朝から賑わいここのところ型は小さくなりました。湖産の引きのよさに興奮気味の方もみえますが清流で育ったアユの味も格別。釣り渋かった神崎川上流では2ケタ釣れるようになってきました。今年も「清流めぐり利きアユ会」にエントリーする準備もすすめています。水位はやや減水、台風12号の進路は気になります。 
2018年  7月22日
 
本日「アユ友釣り初心者講習会」が開催されました。友釣り講習会のあと2時間の実技講習。釣果は参加者13名のうち3匹・4匹の人が6名で良いサイズが掛かりました。参加者のみなさん、スタッフの方々大変暑い中ごくろうさまでした。 
2018年  7月21日
 今日も強い陽ざしです。写真は神崎川のアユ、「2日連続の20匹オーバー、22cm釣れます。」 
 本日15時頃から神崎川上流道路修繕のため濁水発生する可能性あります。ご理解のほどよろしくお願いします。
 明日22日アユの日イベント・・・富永専用区において「アユ友釣り初心者講習会」を実施します。アユの状態、水況、アカ付きと釣れる条件はすべて揃ってます。あとは指導者の腕次第。
 みなさんにお願いします。夏休みになり川遊びも増えてきました。美山の川は涼しくて木陰もあって川へ降りれば快適ですが地上は連日の猛暑です。暑さ対策、体調には充分気をつけてください。
2018年  7月20日
 
楽しく釣れるようになってきました。私たちはバテバテですが湖産アユたち元気回復。 ほぼ平水です。 
2018年  7月19日
 
 

 本日木村さんの釣果です。武儀川徳永専用区17匹(16㎝~20㎝) 水況はやや増水。あとしばらくで体高のあるアユになると思います。神崎川、神崎伊往戸地区の道路修繕のため上流では度々濁りが発生しご迷惑をおかけしております。今月初めの豪雨により生活道路が遮断され早急な工事のためご理解お願いします。濁水が発生しない作業をお願いしてきました。
2018年  7月17日
 
うだるような暑い日が続いていますが水位はまだ平水までに回復してきていません。神崎川でも釣れるようになりましたが栄養失調状態なので本流とももう少し待った方がよいようです。写真は谷口さんが14日・15日に釣ったあまご(27㎝~34㎝)です。
 アユ釣りもサツキねらいの人も心が折れてもまた川へ行きたくなる・・・釣りにはそんな魅力があるのですね。

 7月22日(日)午前中 富永専用区において「アユ友釣り初心者講習会」を開催します。ご理解ご協力よろしくお願いします。尚、参加募集は締め切りました。
2018年  7月13日
 
組合長の川調査です。本日午後から武儀川佐野専用区。
「まだ縄張りはないようで黄色く追ってくる釣りではなかったけどアユはいるよ」
いちばんの心配事、アユは流されていませんでした。2~3日すると川全体にアカが付いてくるので
楽しい釣りができると思います。天然15cmも2匹釣れました。
神崎川の友釣りはもう少し時間がかかりそうです。
 
 
 

 
 
2018年  7月13日
 
週末にかけて水位は下がり、にごりもとれてクリアーになってきています。午後2時現在20㎝高。
 激流と闘ったアユは白っぽく痩せているのでもうしばらく待ちたいところです。
 
 神崎川片原堰堤はこのたびの豪雨により抜け落ちて崩壊していますので近寄らないでください。
   
2018年  7月12日
 
本日の釣果です。 林強臣さん「アユ釣りと迷ったけどこんなあまごが釣れたよ。」あまごにはいい水です。
2018年  7月12日 
 本日、午前10時の水況です。水位は30cm強高 にごりはまだ残りますが川底石は見えるようになってきました。梅雨は明けたものの雲空が続きます。明日からはジリジリ照りつける陽ざしにお腹をすかせたアユたちは活性しそう、残りアカねらいです。川はリセットされ水位は高いながらも3連休は楽しみです。
2018年  7月11日
 
水位の下がり方は遅く午前10時現在40cm高、濁りの褪めも鈍いです。 
2018年  7月10日 
 本日の様子です。神崎川組合前、午前10時現在50㎝高(テレメーター計測)にごりあります。神崎伊往戸方面は道路崩壊のため橋ヶ谷橋南より通行止めとなっています。
2018年  7月 9日
 今回の大雨で被災された地域のみなさんお見舞い申し上げます。
 山県市にも大雨特別警報が発令され武儀川の水位は7日(土)午後10時には4m近くまで迫りました。神崎川組合下の接岸が崩落し通行止めとなっています。水位は下がってきていますが川の中の様子がわかるまではまだかかりそうです。
2018年  7月 6日
 
山県市には大雨警報発令中。研修会などの開催が延期や中止となっています。昨晩の水位は最高で2m50cm~3m高まで上がりました。今日も時折土砂降り。今後は様子見となりますがとにかく早く雨が止んでほしいです。
 2018年 6月29日
 
午前中は雨も小康状態でささにごりでしたが、午後から雷もなり集中豪雨。濁りも入り一気に増水してきました。不安定な天気に明日はあまごもアユもむつかしいでしょう。
   
 2018年 6月26日
 
山県市の木村一郎さん、本日午後から2時間の釣果です。17匹(17㎝~22㎝)武儀川富永専用区。やや減水、アカ良好。引きの良さ抜群です。

 尺超えあまごは谷口さん 日曜日の釣果です。本日もトライ中。
 
 
 
 
2018年 6月21日
 本日の釣果です。佐野橋上流17匹(17㎝~19㎝)西武芸橋下流4匹、徳永専用区10匹。徳永と神崎川瀬見であまご。水位はやや高く水温が低いためかアユの活性は今ひとつでした。照り込みあればおもしろくなりそうです。
   
 
 
2018年 6月20日
 昨晩から今朝にかけての雨で最高70センチ高でしたが、午後4時現在35㎝高まで下がってきています。にごりも褪めてきており3分の1のアカが飛んだ程度です。写真は神崎川 落合橋上流組合前です。
  
2018年 6月15日
 
今日は小雨が降る一日でしたが好釣果、127.5gでました。武儀川本流で22.5㎝を頭に群れアユも混ぜて62匹。
午前9時から夕方までの釣行です。スイカの香りのするツルピカの美アユたち。渓流魚名人ですがアユ釣りも達人です。
2018年 6月13日
 
本日の釣果です。山県市の木村さん、午後から2時間で13匹(16㎝~20㎝)武儀川佐野専用区。「攻められているので大変にむつかしい釣りだよ。」 20㎝減水、徳永堰堤の水、もうすぐ切れます。
  
2018年 6月11日
 
期待の雨もなく河川は減水、アカくされ状況です。土曜日からのあまご・アユ釣果情報です。 
     
 
 11日(月)
武儀川支流神崎川 組合下で5匹。
林さん、9時~11時まで。
20㎝の型揃い。
「夕方も釣れるよ。」
 10日(日)
武儀川本流 中流域で44匹。
組合員Mさん、午後からの釣行
「竿抜け場所で入れ掛かり」
これだけ掛けるとアユの香りもすごいでしょう。
 9日(土)
武儀川と武儀川支流神崎川で12匹。
谷口さん、「尺あまご、めめぞ(ミミズ)で釣れました。7時頃がよかったよ。」天然あまごきれいですね。
2018年 6月 4日
 本日の釣果です。山県市の林強臣さん。神崎川瀬見橋下流で26匹(16㎝~18㎝) 武儀川本流と同時期に初回放流していますが成育には差があるようです。神崎川の水温は、夏は低いのでじっくり育ち、その身は締まってミルキーな感触と表現されるおいしさです。
2018年 6月 3日
 本日アユ釣り解禁しました。早朝はやや冷え込んだものの陽が差し始めると気温は上昇。武儀川は身動きがとれないため小さな15㎝前後のアユもかかってきます。平均釣果15匹。神崎川は成育調査を行わず気になっていました。19㎝も混じりますが全体的にはまだやや小ぶりです。平均釣果10匹。
 写真は江南市の吉田尚央さん、佐野専用区で40匹(13㎝~19㎝) 5時~11時30分まで。
 組合では今年の事業として、「7月22日(日)アユの日」に初心者(友釣り経験者)を対象とした釣り教室を開催します。詳しい案内は上欄に掲載しました。ご参加お待ちしております。
 アユ釣り今日からスタートです。岐阜市内から30分・名古屋からも近い清流美山へ是非おこしください。
2018年 6月 2日
 今日は、岩佐専用区と徳永専用区の調査を行いました。
岩佐専用区10匹(18㎝~19㎝)10時~11時まで。
富永専用区16匹(18㎝前後型揃い)1時~2時まで。眩しいほどつやつやのアユたち。    明日解禁します。
     ともに1時間の釣果
  岩佐専用区10匹        徳永専用区16匹   

   
       
  4月10日に放流したアユ           2ヶ月あまりで美アユになりました
2018年 6月 1日 
 天気も回復し、本日成育調査を行いました。富永専用区1時~2時30分まで19匹。(15㎝~20㎝)
佐野専用区1時~2時まで10匹。(15㎝~18㎝)
4/10・4/12のいちばん放流アユたちが元気に瀬で掛かってきます。湖産アユ、今年は元気に育っています。まもなく解禁です。
 
   武儀川佐野専用区         武儀川富永専用区         <試し釣り結果>
2018年 5月25日
 
本日の釣果です。木村さん、武儀川葛原 テンカラで釣り上げた美しいあまご。 
6月に入るとアユ解禁を迎えます。今月27日には組合員による河川清掃、29日には旗や看板の設置作業を予定しています。アユ成育状況調査行います。
2018年 5月24日
 本日の釣果です。「そろそろ大物でますよー。」谷口さん、12匹(17㎝~23㎝)ミミズ 通し仕掛けの0.6号  武儀川徳永で5時~9時まで。 今年も遡上数が少なそうなサツキマス。釣れればプレミアムです。
2018年 5月19日
 
今日は片原堰堤下流に掛かる支障木の伐採作業を行いました。河川に大きく木が被って、釣り人泣かせだった場所です。チェンソー作業・ユニック出動・倒木の引き上げと大変な作業でしたが組合員・遊漁者の有志15名でまたひとつ釣り場ができました。ご協力ありがとうございました。釣り場環境整備をコツコツと積み上げれば魚環境もよくなるはずです。
  
     作業前                作業後
2018年 5月14日
 昨日の釣果です。谷口さん、武儀川徳永堰堤の上・下で9時30分まで。天然あまご11匹(17㎝~23㎝)。水位は30㎝ほど増水していてささにごりです。本日の釣果も期待できそうです。風は強いです。アユ放流時期から雨が多く梅雨入りもはやそうです。サツキマスや天然アユの遡上にはよい増水です。5月21日・22日にアユ最終放流します。その後27日に河川清掃、3日に解禁をむかえます。今週16日には役員会が開催されます。
2018年 4月10日
 
今日からアユの放流が始まり早朝より彦根市までアユ300㎏の受け取りに行きました。全量1,800㎏のうち琵琶湖産1,750㎏ 県人工産50㎏を5月22日までに放流予定。元気に清流を上っていきました。いよいよアユの季節です。
2018年 4月 4日
 
アユ解禁日が決定しました。6月3日(日)、解禁まで2ヶ月となります。今年の湖産アユは順調に捕獲され来週10日より放流が始まります。
お知らせ・・・4月8日(日)神崎川片原地区時間規制による通行止めとなります。
 時間規制はこちら
2018年 3月30日
 
4月1日(日)あまご成魚放流最終日です。2月18日解禁日と比べるととても季節の変化を感じます。今年は桜が早いので満開のなかでの放流となります。河川は平水。今日は風が強いです。当日は穏やかな日になりますように。神崎川下流域に150㎏午前8時頃より放流していきます。今晩、第45回通常総代会が開催されます。



本日、カワウ対策強化月間となる4月にあわせ岐阜県より「のぼり旗」が届きました。アユの放流に伴い”カワウ被害を防ごう”というものです。美山では毎週あまごを放流しているからか飛来が多く、3月中旬からでも22羽の駆除。4月からでトータル100羽の許可を本日で終了しました。4月1日から新たに許可をもらい一年を通して駆除できるようにしています。これも駆除していただける猟友会員あってこそです。ご苦労は絶えませんがありがとうございます。
2018年 3月26日
 円原川にて「たも」のおとしものが届いています。お心当たりの方は事務局までご連絡ください。  
2018年 3月25日 
 暖かな陽ざしに恵まれ釣り日和です。本日、瑞穂市谷口さんの釣果です。神崎川上流で天然あまご1匹(20㎝)・天然いわな3匹(36㎝・32㎝・20㎝)エサはオニチョロ2匹掛け。「水深の深い淵の瀬落ちと浅い瀬の掛けあがりで大物が釣れたよ。」野性味ある迫力のいわなです。
2018年 3月23日 
 20日にうなぎ石倉カゴの設置場所移動を行いました。作業に従事していただいたみなさん、雨の降るなか大変ごくろうさまでした。土砂が堆積しにくい場所に引っ越しです。これにより西武芸橋下流堰堤より上流へ400mの間はうなぎ禁漁となります。25日(日)神崎川上流域に180㎏、8時頃より放流します。現在の水位は10㎝ほど高いですが日曜日頃までには平水近くまでになると思います。
2018年 3月16日 
 武儀川徳永堰堤上の浚渫工事を20日まで行っています。土砂の堆積は河川環境を悪くしています。
18日(日)は神崎川下流域の放流。午前8時頃から放流していきます。本日午前まで雨が残りましたがにごりはありません。水位はやや高いです。
2018年 3月12日  
 昨日は神崎川上流で、天然あまご16匹・イワナ2匹が釣れました。エサはキンパク。寒かった冬から季節は変わってきましたね。
  
2018年 3月 9日 
 水況のお問い合わせをいただいております。神崎川、午後5時現在30㎝ほど高くささにごりです。11日(日)放流日当日までに、にごりは褪めますが水位の低下は鈍いので平水まで戻らないと思われます。ただ伊往戸・円原の上流へあがるほど落ち着いてくるでしょう。当日は8時頃より神崎川上流へ180㎏放流していきます。
 お知らせ予告・・・電柱撤去工事に伴い4月8日(日)片原地区にて時間規制の通行止め予定です。
2018年 3月 2日
  3月に入り陽ざしも暖かくなってきました。昨日は増水して濁りもありましたが今日は清流に戻り日曜日には平水になりそうです。4日(日)は神崎川下流域、8時頃より放流していきます。昨日は役員会が開催され今年のアユ放流や30日に開催する総代会、20日に実施するうなぎ石倉モニタリングと設置場所移動についての議題です。本日増殖委員は滋賀県へアユの視察に行っています。
2018年 2月27日
 3月4日(日)の放流は神崎川下流域 「片原堰堤上~落合橋下流の間」ですが、神崎川上流(伊往戸地区)へ釣行される方は時間規制の通行止めとなりますので開放時間にご留意願います。神崎地区・円原川は通行可能です。
 魚類を補食し、魚たちを脅かすカワウ・カワアイサの捕獲をお願いしています。カワウは大きな魚も飲み込みますがカワアイサは小魚が主です。だからかアイサは「食わえた魚は離さないぞ。」というくちばしです。
   カワウ
 カワアイサ
2018年 2月26日 
 本日の釣果です。昨日の放流場所、神崎川 神崎橋下で17匹。(7時~8時30分)エサはミミズとイクラ。今年のあまごはイクラよりミミズの食いがよいようです。3月4日(日)は神崎地区で電柱工事のため時間規制による通行止めが予定されています。詳細はまたお知らせします。

 
 
 
2018年 2月23日
 25日(日曜日)は武儀川上流葛原、百瀬橋より上流に80㎏と神崎川上流、神崎より伊往戸・円原川に180㎏を8時頃より2台のトラックで放流していきます。道路に雪はありませんが早朝の冷え込みがあると凍結しますので気をつけてお越しください。写真は21日テンカラ釣り(岩佐)の釣果です。今日は組合下で16㎝天然あまごが釣れています。あまごの放流とともにカワウの飛来。今日は3羽捕獲してもらいました。 
2018年 2月18日 あまごシーズン始まりました。冷え込みきつく道路はかなり凍結しました。8時頃から放流が始まるとあたりは静寂に包まれています。時折竿が曲がります。気温-2度 水温5.4度(午前8時 神崎川組合下)
 
 
2018年 2月17日
 
明日解禁します。水況は10㎝ほど減水傾向。あまごは下呂市馬瀬から届きます。道路等諸事情で到着が早くなったり遅くなったりしますことご了承ください。到着次第積み分けて放流していきます。冷たい風になり雪がちらついてきました。積もることはなさそうですが早朝の凍結には気をつけてお越しください。
2018年 2月16日 
 本日神崎川上流の様子をみてきました。雪は河原に多少残っていますが道路にはありません。(陰には少し残っているところもあります。)待避所は雪がかぶっているところがあります。18日は午前8時頃から6台のトラックで放流していきますが美山管内約100ヶ所の放流地点がありますのでおまたせしますこと予めご了承ください。事前の場所取りは禁止、放流場所は看板でご案内しています。冬期オリンピック真っ最中、私たちも気持ちよく遊漁できますようマナーを守りましょう。
       
神崎川上流 伊往戸 
最終放流地点 ごろごろ苑前
 
伊往戸  水温9.5度
(午前11時) 
円原川 最終放流地点
鉱山跡地前
円原川  水温11.4度
(午前11時30分)
2018年 2月 8日
 
 立春過ぎたとはいえ気温の低い日が続いています。解禁まであと1週間あまり。放流看板の設置も始まり、今日は神崎川上流の河川に掛かる支障木の伐採を行いました。神崎までは道路に雪はありませんがそれより上流は別世界。アイスバーン状態です。河川の様子を見に来られる際には充分気をつけて下さい。まもなく解禁です。
 
    神崎川上流美山鉱山                        伊往戸
2018年 1月24日
 一面銀世界になりました。積雪は谷合で10㎝。今日は一日雪がちらつくようですが明日は晴れるので大雪にはならないようです。しかし、最高気温が1度とかなりの冷え込みとなっています。あまご解禁まであと25日。組合では魚を補食する渡り鳥、カワアイサ捕獲の許可を受け解禁まで駆除します。カワウの飛来はもっぱら少ないですがあまごのにおいを嗅ぎつけると一気に飛来してくるので警戒もしています。2月14日には岐阜県下一斉カワウ飛来調査です。 
2018年 1月11日
 あまご放流計画が決定されましたのでお知らせします。昨年より神崎川上流、伊往戸・円原川 の放流量を濃くしています。今年はさらにトータル50㎏増しです。
2018年 1月 5日
 明けましてあめでとうございます。本日から始動です。良い年になりますよう今年もよろしくお願い致します。